本命とは別。セフレ関係を続けてしまう理由とは?

(1)誘いを断れなかったから

「酔った勢いだったし、結構強引に誘われたから断り切れなくて……。勝手にセフレにされているけど、本当はやめたい」(27歳/販売)

セフレになったきっかけを答えられない女性に多いのがこのパターン。男性からの誘いを断り切れず「つい身を任せてしまった」「いつのまにかセックスしていた」と少し後悔しているようです。でも、始まってしまったセフレ関係に終止符を打つ勇気もなく、ズルズル……。実はそれなりに満足している点があるのかもしれませんね。

(2)体の相性がいいから

「本命のカレには恥ずかしくて言えないことも、セフレだったら素直に打ち明けられる。今までにないセックスを楽しめるから、癖になりそう」(29歳/金融)

本命のカレには言うのを躊躇してしまう要望も、セフレにだったら打ち明けられると回答した女性がたくさん!心もカラダも開放されて、セックスに没頭する時間。今まで隠してきた性癖をぶつける快感は、かなり癖になるようですね。

(3)結婚前に遊んでおきたいから

「そろそろ本気で結婚を考える時期。家庭に入ったら、もう自由な恋愛はご法度でしょ?だからプロポーズされるまでは、セフレと現実逃避していたい」(30歳/事務)

真面目な女性に多かったのが、「結婚までに遊んでおきたいから」という回答。確かに家庭に入ってからセフレを作ったり、男遊びをしていたら問題ですからね。婚約・入籍前の今のうちに……という「期間限定」でセフレを作る人も。ただし、うっかりバレて目の前の幸せが白紙に戻ってしまうケースもあるのでご注意を!

(4)女として自尊心が高められるから

「『可愛いね』『キレイだね』『やっぱりいい女だよ』と褒めてくれるから、一緒にいて心地よくて。本命のカレといるときより、女でいられるから定期的に会って女性ホルモンをチャージしてます」(28歳/医療関係)
どんなに下心丸出しの誉め言葉でも許されるセフレ関係。ちょっと大げさすぎるリップサービスでも、嫌な気はしませんよね。それどころか、居心地の良さを感じてしまうことも……。実際にこの女性も「ルックスはもちろん、内面まで褒めてくれるから」とセフレの魅力を話してくれましたよ。

(5)ここだけの話、本命より好きだから

「セフレにも恋人がいるからお互いに割り切った関係だと思っていたんだけど、正直本命のカレより魅力的なところが多くて心がぐらついている」(31歳/IT)

カラダだけの関係だと思っていたセフレ関係の男女が、いつの間にか恋人同士になっているケース。お互い“素”の状態で向き合っているので、「本命よりも落ち着く」「気が休まる」のかもしれませんね。

女性たちがセフレ関係を続けてしまう理由。それはカラダの関係が目的だったはずのセフレが、本命のカレと同じくらい魅力的に映ってしまう瞬間があるから。あなたも本命のカレとの関係に小さな歪が生じたとき、“禁忌な恋”に心揺らいでしまうかも……。

理由は色々ですが、納得できないことはないと思いますね。

セフレ探しなら→セフレ掲示板【セックス募集】

コメント